どんな症状に効くの?

腰痛・ぎっくり腰・ヘルニア・坐骨神経痛
腰痛と一言でいってもたくさんの種類がありますが、簡単に言うと慢性・急性に分けら れます。これを放っておくとやがてヘルニアや、坐骨神経痛などの症状が出てきます。 発症してからの期間が長いほど治療回数がかかります。ですから早期の治療が望まれます。
 
肩こり・手のしびれ・頭痛・吐き気
肩こりには人それぞれ生活環境が違うように様々な原因があります。その中でも4大原 因といわれているのがストレス・頚椎の歪み・内臓の疾患・腕(手)の使いすぎなどがあ げられます。肩こりは慢性化することが多く放っておくと手のしびれや痛み・頭痛・吐き 気などの症状をともなう場合があります。当治療院では筋肉のバランスを整え、歪みを正常に することによって肩こりを緩和します。 そうすることによって偏頭痛も解消されます。 首、 肩のこりや歪みからくる偏頭痛の場合8割方の改善が期待できます。なお日常生活での気 をつける点やストレッチなどのアドバイスもしていきます。
 
ムチウチ
事故などでのムチウチは早い段階での治療が効果的であり、後々の後遺症も少なくなります。
 
五十肩(肩関節周囲炎)
五十肩といってもたくさんの原因がありますが、その多くは医学的にはまだ解明されて いません。痛くてうごかせないのが五十肩なのですが、動かさないと肩関節の可動域がどんどん小さくなり状況悪化となる可能性があります。当治療院では肩関節周辺の筋肉の緩和、歪みを矯正し、必要に応じて電気治療、キネシオテーピングなどを もちいて痛みを和らげていきます。
治療で痛みを和らげ、ストレッチなどの運動を徐々にすすめていきます。
 
側弯症
側弯症は程度にもよりますが、成長段階の子供は、定期的に治療することによって成長 とともに改善されていきますが、成長が終わり骨格が出来あがってしまった大人は多少の 改善はされますが、完全に改善することは難しくなってきます。ですから成長期段階での 早めの治療が効果的です。
 
O脚
O脚の治療法としては骨盤、股関節、膝の歪みを矯正し、筋肉のバランスを整えること でかなり改善されていきますが、膝関節が変形しO脚になっている方に関しては完全に治 すことは困難です。しかし体の歪みを矯正することで今の状態よりも良くなる可能性があります。
 
関節痛・スポーツ障害
関節痛など一部分に負担がかかり炎症などを起こし、 痛みがでる。 その場合はクライオ、 電気治療、テーピング、筋肉緩和でその部分の痛みをとります。関節の部位、状況によっ ても異なりますが、根本的原因が歪みである場合が多くその歪みをとらなければまた同じ部分に負担がかかるので、矯正し体のバランスを整えることで再発を防ぎます。またスポ ーツ選手などは特定の部分に負担をかけるので痛めやすくバランスも崩しやすいため、傷 める前に弱い部分にテーピングを施し体の歪みをとれば、部分的な過度の負担を軽減させ、 よりいっそう良い動きができるようになります。
 
慢性疲労・自律神経失調症・内臓機能低下など
体の歪みが原因で神経が圧迫され、それによる神経機能、各器官の機能が低下し、 体は病的状態に陥りやすくなります。体を矯正することにより自律神経、内臓機能の正常化、慢性疲労の改善が期待されます。

再診の方

当院のfacebookページに「いいね!」して頂くと、次回より使用可能な500円割引券1枚プレゼント致します。(有効期限半年)

 

予約、来院時に「いいね!したよ」とお伝えください。

 

※お一人様1回限りとさせて頂きます。